子どもの名付け、みんなどう決めた?

赤ちゃん
妊婦R子
妊婦R子

子どもの名前、全然思いつかなくて‥。考えれば考えるほど、わからなくなってしまいます。もう、ミラさん、決めてくださいー!

助産師ミラ
助産師ミラ

あらら。考えすぎて、わからなくなっちゃったのね(笑)

妊婦R子
妊婦R子

そうなんです。すぐ名前が思いつく人って、どう決めてるんでしょうか?決め方を知りたいです。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうね。では、名付けの方法について、いくつか紹介するから、それを参考にしてみてね。

子どもの名付け10選

❶読み方や音の響きから決める

子どもの名前につけたい音や響きがある場合は、文字にあった漢字を当てはめてみましょう。名前は漢字のほか、ひらがなカタカナも使えるので、名字とのバランスを考える必要があります。名前の響きが名字の音に似ていたり、「厳惰夢(がんだむ)」のようなまるでアニメキャラクターのような現実離れしたな名前になってしまう場合、名字とのバランスをとることもも大切です。

❷運気が良いとされる文字数や画数から決める(姓名判断)

苗字と名前を入れるだけで、簡単に姓名判断してくれます。

苗字を入力すると、それに合わせて姓名判断の良い名前を紹介してくれます。

❸漢字の意味から選ぶ

つけたい漢字があるけど読み方が思いつかない場合は、相性のいい漢字を組み合わせてみたり、漢字1文字でも読める名前にしたりして、候補を広げてみましょう。たとえば「青」という漢字1文字を辞書で調べると、読み方は「セイ、ショウ、あお、あおい」です。青の漢字は爽やかなイメージが強いため、同じイメージをもつ「空」や「海」などの漢字を名付け候補にできます。

❹生まれる月のイメージから名前を選ぶ

子どもの生まれ月や、季節のイメージから名前を決める方法もあります。たとえば、春夏秋冬の漢字を取り入れた名前や1月から12月を漢字表記にした名前など、子どもが生まれた日から連想する名付け方法です。月の和名には、名前の候補にふさわしい漢字や読み方なども多いので参考にしてみてください。

❺自然のイメージから名前を選ぶ

自然のイメージを表現する名づけでもっとも多いのは季節(春・夏・秋・冬)をあらわす名づけです。そのほかには、海・山・大地・空・星・太陽・月・泉・湖・河川・風・馬・花・樹木・鳥・音・音楽・宝石・色彩・光・田畑、などをテーマにする名づけがあります。

❻人気ランキングを参考にする

明治安田生命より【名前ランキング】

❼家族の伝統を由来にする

❽尊敬する人や有名人の名前を参考にする

パパママが尊敬する人、好きな芸能人やドラマや小説などの登場人物名なども名付けの参考になります。ドラマや映画などの登場人物によって「強い心を持った人」や「みんなに優しい人」など、役柄の雰囲気が違います。役柄と役名のイメージを名前の由来にするのも方法のひとつです。

❾海外でも違和感が無いような名前を選ぶ

子どもの名前にはカタカナも使えるので、意味のある外国語から名前を決めたり、音や響きを探したりするのも参考になります。たとえば、ハワイ語で奇跡や神の力の意味をもつ「マナ」、英語で光の意味をもつ「レイ」、中国語で美しいの意味をもつ「美麗(メイリー)」など、日本人の名前に付けても素敵な響きや読み方がたくさんあります。

➓家族や兄弟との繋がりを考慮した名前を選ぶ

子どもの名前に、パパママや祖父母、上の子どもたちの名前から1文字取り入れる決め方もあります。親の名前から1文字受け継ぐことで「親を超えられない」の意味をもつといわれていますが、一方で「親を超える立派な子どもに成長してほしい」という意味もあります。どちらもひとつの説なので、家族が納得できる願いを込めて考えてみてはいかがでしょうか。

名前選びのポイント

親の願いや想いを考える

子どもがどのように成長して欲しいのか生まれてくる子供への願いや思いを考えて名前を決めるのもポイントです。たとえば「素直な子」「元気で健康的な子」「人の気持を考えられる子」など、家庭によって子どもへの願いや思いが異なります。漢字によって意味が違うので、パパママの願いを名前に託してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました