助産師ママが選んだ出産場所の基準~1人目編~

助産師ミラ
妊婦R子
妊婦R子

前回、産む場所の選び方について教わりましたが、ミラさん自身はどういう基準で出産場所を決められたんですか?

助産師ミラ
助産師ミラ

私が選んだ出産場所の基準ね。以下でお話していくわね。

ちなみに、おさらいで前回の記事も載せておくね。

助産師ミラのバースプラン

バースプランとは・・・出産の計画を立てること。入院から過ごし方からお産中どうしたいのかなどを具体的に考えます。

  • できるだけ、自然なお産がしたい
  • 立ち合い出産希望
  • 今回1人目で、私も初産婦で、自分のお産の特徴が未知なので、もしもの緊急時の時もすぐ対応してもらえるところが良い

以上の、大きく3つでした。

これらの条件を満たすところとして、私が出産場所に選んだところ。

それは、、、

総合病院の院内助産センター

です。

家から車で10分ほどのところ。

院内助産センターであれば、基本的に助産師のみの介入で、その専門の助産師チームが妊娠期から継続してサポートしてくれます。そしてお産も、院内助産用のお部屋(畳が敷いてある和室)で出産することができます。

(⇒結局お産は、赤ちゃんが大きいということで、分娩台のお産になってしまいましたが)

そしてお産の経過途中でも、もし何か異常に傾けば、すぐに医師立ち合いのお産、場合によってはすぐ帝王切開に切り替えることも可能です。

自分の優先順位の高いバースプランに加えて

ご飯が美味しかったり、部屋が個室で綺麗だったりと、

その他の条件が重なれば、ラッキーくらいで考えていました。

バースプランに優先順位を

自分の理想のバースプランがすべて叶うのであればいうことありませんが、実際それはなかなか厳しいのが現状です。

そのため、バースプランの中でも、優先順位をつけて出産場所を絞っていく必要があります。

私は出産場所を院内助産センターにしたとはいえ、総合病院であるため、部屋大部屋でトイレやシャワーも共同だったりと、多少は妥協せざるを得ないところはありました。

妊婦R子
妊婦R子

ミラさんのバースプラン、シンプルですね。でもその分、出産場所も選びやすそうですね。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうね。まぁ欲をいえば、いくらでもバースプランは出せたんだけど、それだときりがないから、優先度の高い3つに絞ってみたのよ。

妊婦R子
妊婦R子

なるほど。優先順位の高いものを条件として選んでいけば良いですね。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうね。出産するには分娩予約が必要になってくるから、原則妊娠12週までには決めるようにしてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました