子どもの数は何人?理想と現実の差

未分類
2歳児のママY子
2歳児のママY子

以前は、子どもは3人ほしい!って言ってたんですが、実際現実を考えると、3人は難しいかなぁ〜と思ってきちゃいました。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうなのね。先々を考えて、家族計画をしようとしている姿勢は良いことだと思うわ。どうして3人は難しいって思っているのかな?

2歳児のママY子
2歳児のママY子

子どもには兄弟をつくってあげたいから最低2人はって思うんですけど。子育てにかかるお金のことを考えると、余裕がなくて。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうなのね。たしかに子育てには、お金がかかるわね。

2歳児のママY子
2歳児のママY子

そうなんです。でも子沢山の人たち見ていると、なんか楽しそうだなぁとも思ったり‥。みんな子どもの人数って、どう決めているのでしょうか?

助産師ミラ
助産師ミラ

うんうん。私も子沢山には憧れがあるから、その気持ちもわかる気がするなぁ。子どもの人数について、実際の理想と現実の差を一緒に見てみましょう。

子どもは何人ほしい?理想と現実のギャップ

理想の子どもの人数は平均2.6人!現実との差は‥

8割以上のママが、 子どもは2~3人が理想(平均2.6人)となっています。

3人以上ママになると、 実数が理想を下回る傾向があります。

子どもを増やすことをためらう理由

ひとりっ子ママで、 子ども1人を予定/希望している理由として高くあがる項目は、 「経済的余裕のなさ」50.7%。 次いで、 「年齢的に難しい」40.3%、 「一人に愛情を注ぎたい」38.8%、 「体力がない」38.8%などがあがる。 経済的な問題と年齢や体力的な問題が子どもを複数持つことへのネックとなっていることが分かります。 

https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000123.000013544.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました