授乳(母乳育児)は、いつまで続ける?

育児
育児中のママK子
育児中のママK子

うちの子、そろそろ1歳になるし、卒乳した方がいいのかしら?

おっぱい大好きな子だから、卒乳も難しそう、、。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうなのね。

卒乳は、特にいつまでにしなければいけないとか決まりはないのよ。

詳しく、授乳や卒乳について解説していくわね。

WHO(世界保健機関)では、2歳以上まで授乳を継続することが推奨

WHO(世界保健機関)では、適切な食事を摂りながら、2歳以上までの授乳を継続することが推奨されています。実際には、1~1.5歳くらいの間に卒乳する方が多いですが、3歳まで卒乳しないというママもいます。

育児中のママK子
育児中のママK子

えぇ!そんなに長く授乳することが推奨されているんですね。

助産師ミラ
助産師ミラ

日本では卒乳する時期は、他の国に比べて早い方かもね。WHOとユニセフが公表している卒乳年齢は、なんと4歳2か月!

育児中のママK子
育児中のママK子

そうなんですね!びっくりです。

助産師ミラ
助産師ミラ

日本人からしたら、びっくりよね。結局は4歳くらいまでは、授乳し続けてもいいし、タイミングみて卒乳してもいいし。お母さん自身がどうしたいのかが大事になってくるわね。

母乳はいつまであげる?

授乳をお母さんと子どもの大切なコミュニケーションと捉えるならば、母乳をいつまであげてもらっても問題はありません。

しかし、いつまでも母乳を与えていいとはいっても、成長に伴って母乳だけでは栄養が足りなくなってしまいます。母乳だけを栄養源とするのは、生後半年頃までで、それ以降は母乳をあげながらも、主な栄養摂取元は離乳食となるように移行していきましょう。

助産師ミラ
助産師ミラ

WHOでは、母乳で育てることで乳幼児を病気から守り、同時に母親の乳がんや卵巣がん、産後うつなどのリスクが軽減されるとしているよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました