母乳育児をして良かったこと

育児
妊婦R子
妊婦R子

ミラさんって、母乳とミルク

どちらでお子さん育てられたんですか?

助産師ミラ
助産師ミラ

時々ミルクを使いながら、母乳メインでやっていたよ。

今も家では、母乳育児を続けているよ。実際母乳育児をしてみて、良かったことをお話していくね。

母乳育児を体験してみて

新生児期(出生~生後1か月未満)

出産してから約1か月は2~3時間おきの授乳が続くため、正直生活リズムに慣れるまでは頻回授乳は楽なものではありません。

ミルクより母乳の方が消化が良いので、赤ちゃんはすぐ起きて泣いて、おっぱいを欲しがってきます。ほぼおっぱいを飲ませて、おむつ替えての繰り返しの生活です。

私もさすがに寝たいときや休憩したいときは、その時だけミルクに替えたりしていました。

ただこの時期は、辛いことばかりではありません。

一生懸命おっぱいを飲もうと必死な、小さな我が子が愛おしくて愛おしくてたまらないです。

実は、赤ちゃんがおっぱいを吸うとオキシトシンとプロラクチンという母乳分泌を促すホルモンが分泌されます。なかでもオキシトシンは、『幸せホルモン』ともいわれ、リラックス効果があり、赤ちゃんへの愛着も深まります。

乳児期(生後1か月~1歳未満)

この時期に入ると、新生児期に比べると授乳のリズムができてきて、ママも赤ちゃんとの生活に慣れてくる頃です。授乳感覚も少しずつですが空いてきて少し余裕も出てきます。

私の場合は、子どもが半年くらいになると、夜中の授乳も2~3回に減り、徐々に自ら勝手に飲んでくれるので、「夜中授乳したっけ?」と思うほど楽になりました。今では家にいるときは母乳メインで、おっぱいが張ってないときはミルクを飲ませるようにしています。

幼児期(1歳~就学前)

私の子どもはもうすぐ1歳になりますが、卒乳の時期は特に考えていません。働きながらでも家では授乳できますし、子どもにとっても安心感に繋がるので、自らおっぱいから離れる日を自然に待ってみようかなと思っています。

「さすがに大人になってもお母さんのおっぱいは吸わないでしょ。」

と気楽に考えているのですが(笑)

妊婦R子
妊婦R子

母乳育児、興味が出てきました。

私も可能な限り、母乳育児にトライしてみたいです。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうね。その時の状況に合わせて、ママが無理のないやり方でやってみるといいよ。

また授乳に関する相談とかも色々出てくると思うから、気軽に助産師に聞いてね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました