里帰りせずに、自宅近くで出産した話

出産
妊婦R子
妊婦R子

ミラさんは、里帰りせずに、自宅近くで出産したということですが、1人目で自宅近くを出産場所に選んだ理由って、決め手は何だったんですか?

助産師ミラ
助産師ミラ

私もそれは妊娠してから、すぐ決めたことなの。妊娠するまでは、絶対里帰り出産しよう!と思っていたんだけど、不思議よね。決め手はいくつかポイントがあるから、その理由をお話していくね。

里帰り出産をあえて選ばなかった理由3ポイント

①立ち合い出産がしたい

妊娠前は、里帰り出産をしようとずっと思っていました。

しかし実際妊娠し、夫とのマタニティライフを過ごす中で、ふと思ったのです。

「んっ!?産前から里帰りしたら、ほぼ2~3か月は旦那と離れ離れ。こんなんで急に子どもと自宅に帰ったとしても、やっていけるのか?うちの旦那は、そもそも父親の自覚がまだないんじゃないか・・・」

急に、夫の父性の自覚が心配になってきたのです。自宅は日本の真ん中、実家は日本の南。仕事が多忙な夫であるがゆえ、実家までの距離が遠すぎました。

「こうなったら、夫をイクメンにするっきゃない!」

ということで、立ち合い出産を強く希望。その当時、夫はほぼ休みなしで働いていたので、もう賭けみたいなものでした(笑)

結果的には、子どもが夫の立ち会える時間帯を選んで産まれてきてくれたので、見事に念願の立ち合い出産はすることができたんですけどね。

今となっては、あの立ち合い出産が、夫の父性を育んだきっかけともいえるように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました