【保活必須】保育園の選び方

保育園活動
育児中のママK子
育児中のママK子

来年の春から保育園に預けようと思っているのですが、どこの保育園が良いのかわかりません。何を基準に決めたら良いのでしょうか?

助産師ミラ
助産師ミラ

保育園選びね。私も保育園選びの時は、かなり慎重だったわ。

では、保育園選びの流れとポイントを説明していくね。

保育園選びの目的

保育園は、子どもが一日の大半を過ごす場所です。その中で子どもは周りの影響を受けて育っていくのです。子どもが育つ環境や関わる人は親としてもしっかり見ておきたいですし、安心して預けられることで親も安心して仕事に集中できるかと思います。

保育園選びの流れ

住んでいる地域の保育園をリストアップしよう

住んでいる市町村の市役所やホームページで、保育園のリストを確認します。

★この時のチェックポイント

  • 保育園の場所
  • 認可保育園か、認可外保育園か
  • 保育園の規模、園児の年齢
  • 保育時間

*¹ 『認可保育園』と『認可外保育園』の違い

『認可保育園』:国が定める一定基準を満たしていると認可された保育園のこと。児童福祉法という法律に基づいて、施設の広さや給食を提供する設備、衛生管理のほかに保育を行う職員の人数などの条件を満たしている保育園に対して、都道府県知事が許可します。

『認可外保育園』:認可保育園以外の保育所。児童福祉法の基準を満たしていない施設がほとんどを占めますが、一部には認可園の基準を満たしていながらもあえて認可外として運営されている園もあります。

気になる保育園にチェックをつけよう

リストアップした保育園を確認し、現段階でわかる情報をみて、気になる保育園にチェックをつけていきましょう。

チェックをつけた保育園のホームページを見てみよう

保育園によってはホームベージを開設しているところやブログを記載しているところもあります。

どのような特徴があるのか見ておきましょう。

保育園に見学に行こう

ホームベージや資料だけでは、なかなかイメージがつかないと思います。そのため、保育園を見学し、実際現場をみてみることをおすすめします。実際見学することで見えてなかった部分も色々みれますし、聞きたい事もその場で聞くことができます。

人気の保育園は予約が殺到するため、早めに予約するようにしましょう。

★保育園見学におけるチェックポイント

  • 保育園の教育方針、プログラム内容
  • 保育園の環境・雰囲気・設備
  • 持っていく準備物が少なくて済む
  • 親が参加必須の行事の確認
  • 保育料以外の備品・給食等にかかる費用
  • 保育士さんの雰囲気や様子、対応の仕方
  • 給食がアレルギーに対応してもらえるのか
  • お弁当が必要な日はあるか

保育園の希望に優先順位をつけよう

保育園は必ずしも第一希望が通るわけではありません。そのため、第一希望、第二希望、第三希望、、とある程度希望順位を決めておく必要があります。

保育園の申請期限までに書類を提出しよう

市町村によって、申請期限は様々です。しっかり確認して、提出するようにしましょう。

合否発表

住んでいる地域によっては、待機児童や保育園の入りやすさも様々です。多くは保育園の合否も入園の1~2か月に発表のため、その時になってバタバタ準備しがちです。合否どちらにしろ、その時落ち着いて対応できるように心構えをしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました