【いつか子どもが欲しい】ブライダルチェックのすすめ

妊活
28歳K子(未婚・子なし)
28歳K子(未婚・子なし)

まだ仕事に専念したいので、結婚の予定とかないのですが、30代で結婚して妊活しても、ちゃんとスムーズに妊娠できる身体なのか心配です。

助産師ミラ
助産師ミラ

そうなのね。私も30歳に近づくにつれて、本当に自分が妊娠できる身体なのか、不安な時期があったわ。

28歳K子(未婚・子なし)
28歳K子(未婚・子なし)

そうなんですね。そのとき、ミラさんはどうされたんですか?

助産師ミラ
助産師ミラ

私はその時は結婚の予定とかも全くなかったけど、ブライダルチェックをしてみたよ。

28歳K子(未婚・子なし)
28歳K子(未婚・子なし)

ブライダルチェック?なんか聞いたことあるような・・・。

ブライダルチェックってことか、結婚予定のある人じゃないとできないとかですか?

助産師ミラ
助産師ミラ

名前にブライダルがつくから、そういうイメージでなかなかチェックしに行けない人が多いけど、実際は将来妊娠出産を考えている人であれば、ブライダルチェックは可能よ。

では、具体的にどういうものなのか、みていきましょう。

ブライダルチェックって、何?

ブライダルチェックとは

結婚の前後に受ける健康診断という名称ですが、基本的に妊娠出産を前提とした検査が中心になります。症状に気づかない病気も多く、早期発見がポイントになります。対象になる方としては、結婚前だけでなく、結婚後や結婚の予定がない方も、将来に備えて検査を受けることができます。

検査の2つの目的

①お母さんと赤ちゃんを守るために、妊娠前に治療または予防しておきたい病気の早期発見

②妊娠に向けての準備(不妊につながる病気の早期発見、指導)

実際の診療においても、妊娠して必ず受ける妊婦健診の検査で、初めて異常が見つかることがあります。妊娠後に子宮がんが発見され子宮摘出を余儀なくされた方、梅毒などの性感染症が見つかり胎児への先天性感染を起こしてしまった方などです。妊娠前にこれらの診断と治療や予防をすることができていれば、防ぐことができたかもしれません。

また、ブライダルチェックによって指導や治療を早く受けることで、早期に妊娠できる可能性があります。特に結婚年齢の上昇に伴い、気がついたときには高い年齢のために同じ治療でも妊娠しにくくなってしまうこともあります。検査結果によっては結婚できなくなると心配して、受診をためらう方もいらっしゃいますが、プライバシーはもちろん守られますし、病気を放っておくことの方が後々重大かもしれません。

まだ、若いから大丈夫?

現代では、20代夫婦で不妊治療を受けている方も増えており、年齢だけで大丈夫とはいえません。若い方は「結婚したら自然に妊娠するだろう」と考えている人が多いようですが、将来子どもを望むのであればしっかり今の身体の状態を知っておくことが大切です。

現代の女性は、昔の女性と比べると、婦人科の病気にかかりやすい条件がそろっています。初潮が早く、セックスを初めて経験する年齢が下がっているうえ、出産回数が少ないため、月経(排卵)の回数が極端に多いのです。排卵はどうしても卵巣に負担を与えるため、子宮内膜症や子宮筋腫などといった病気のリスクが高まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました