臨月に日々取り組んだ運動法

出産

妊娠し臨月になり、なかなかお産の兆候がないと

「無事にお産できるのかな」

「本当にちゃんと陣痛は来るのだろうか」

特に今回初めての出産であれば、色んな不安がよぎってくるかと思います。

私も実際そうでした(←助産師ですが、自分事となると不思議と素人に戻っちゃうんですよね(;’∀’))

とはいっても、一応知識も助産師経験もあるので、やれることは色々やってみました。それらの体験をシェアさせて頂きます。

★臨月とは

在胎週数36週0日~39週6日の時期のこと。

※切迫早産や合併症等ある方は、必ず医師と相談してください。

運動内容

マタニティヨガ

ヨガは無理に身体に負担をかけることなく、運動することができます。お産に必要な筋力づくりにも最適です。

またヨガは運動だけでなく、深い呼吸を意識しながら身体を動かすので、お産の時に必須である呼吸法の練習にもなります。そして瞑想を取り入れることで、自分自身や赤ちゃんと向き合うことができ、お産に対しても前向きになれます。

私自身も20週過ぎた頃(必ず産科医の許可を得てから)、週1でマタニティヨガに通っていました。ハードなヨガではなく、リラックヨガに近いシンプルな動きなので、無理なく続けられ、習慣化された頃には逆にマタニティヨガしないと身体がスッキリしない感じになっていました。

妊婦向けのエクササイズ

最近様々な産院やスタジオで、妊婦向けのエクササイズを開催するところが増えてきました。

私は近所に開催しているところがなかったため、オンラインで参加していました。短いものであれば、ユーチューブ動画でも十分だと思います。

これはマタニティヨガに比べると、リラクゼーションというよりは体力づくりや筋力増進に向けたものなので、体調万全の時に行うことをおすすめします。

ウォーキング

ウォーキングは、臨月が近くなると、出産予定の産院などで「そろそろウォーキングをして、お産が進むように準備していきましょうね~」等と言われたりします。私自身も臨月が近くなると、かなり言われました。結構厳しめに言われていたので、普段ズボラな私もこれは結構頑張りました。

実際行ったのは、ウォーキング2時間。

ちょうど真夏の暑い時期だったので、電車で一駅の大きなショッピングモールへ行き、1階から5階までひたすらぐるぐる歩くということをしていました。大きなショッピングモールであれば、通路も広いし、クーラーがきいている涼しい環境の中でウォーキングでき、熱中症の心配もありません。ただ注意しないといけないのは、色んなお店に目移りして足が止まりがちなので、私はお店に寄るのはウォーキング2時間歩いてから!と目標を決めて行っていました。

スクワット

前述したように私は産院で厳しく指導を受けていたため、スクワットは1日100回と言われました。

えっ!?スクワット100回?

はい、かなりハードですよね( ゚Д゚) 

さすがに私もこれは続かなかったです(笑) 最高記録は、かなり頑張って50回でした。

体力に自信のある方は、チャレンジしてみてください。

※スクワットは正しいやり方で行ってください。

≪スクワットの正しいやり方≫

床の上に立った時、両足を肩幅よりも少し開くイメージでまっすぐ立ちます。
2.両手は頭の後で組んで固定します。
3.この姿勢ができたらゆっくりと腰を落としていくのですが、背筋をしっかりと伸ばしたままで、そのまま腰だけを両足の間に落としていくイメージでゆっくりとおろします。
4.この時、膝とつま先は外側にしっかりとむけます。
5.そして腰をゆっくりと下ろしたら、ゆっくりと腰を上にあげます。

まとめ

以上が、私が実際臨月の時に行った運動法です。

私個人としては、習慣化しやすいマタニティヨガとウォーキングがおすすめです。

人によっては合う合わないもあるので、自分自身が無理なく楽しめる運動法を見つけてみましょう。そして、残りのマタニティライフを充実したものにしていきましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました